御挨拶

  あけましておめでとうございます。今年は寅の年。どうかこの一年が素晴らしい年でありますよう願っています

  にじの郷はオープン以来5回目の新年を迎えることとなりました。これまで何かと御支援・御協力いただいた皆様に改めて厚く感謝申し上げます

 この5年の間、私たちの周囲には様々な事象・災害がありました。2019年の台風大雨による大規模な浸水被害、そして一昨年来の新型コロナウイルス感染症の拡大 等々。とりわけコロナ禍にあっては利用者さんの面会中止やボランティア活動の受け入れそして外出の停止など職員にとっても精神的負担の多い日々となりました。

 もとよりにじの郷全体の安全・安心な日常を確保することが何より大切なことであります。その為には身体にもそして心にも免疫力をつけることが重要かつ不可欠であると思います。このようなことから職員が力を合わせ様々な工夫をこらしながら“当たり前の日常”を維持することに努めているところです

 現在、医療や福祉・介護の現場は、非常に困難な状況にあります。経営の面でも、人材不足や各資材等の高騰などの影響を強く受けています。

 しかしながら、このような局面にあるからこそ、にじの郷は、利用者さんにも御家族の皆さんにもまた地域の方々や職員にとっても“ここにしてよかった”と感じていただきたいとの施設運営のモットーに立ち返り、この一年を迎えることといたしました   

本年もどうぞよろしくお願いをいたします。

              2022年 壬寅(みずのえとら)の年  元旦